2007年05月15日

多摩センター動物病院について

今朝、テレビ朝日のスーパーモーニングで多摩センター動物病院についての放送がありました。これで2回目の放送だそうです。高額の治療費を請求するために犬の気管支にビニールを押し込んで「誤飲」したと偽り、死亡させたり、検査で手術の必要があると偽り、不必要な手術をした上に高額な治療費を請求したり、あまりにもひどい動物病院です。白いモルモットを預けたら黒いモルモットが帰ってきた、なんてことも言ってました。こんなに問題になっていても、いまだに営業しているなんて、とても許されることではありません。法律的には動物が物としての扱いになるからと言って「器物破損」ぐらいのことで済まされるような問題ではありません。「医師免許の剥奪」に向けて警察も真摯に取り組んで欲しいものです
posted by やすらぎ5 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物病院トラブル